スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エデンクラブを後にして。。

ある日、ある時、バンコクで

つづき →→→ ん?まだ1回目?


 取り敢えず一回逝ったので少し小休止。自分を真ん中にして嬢を左右に腕枕。「川の字」だけど全然微笑ましく無いその段階で気付いたのが、なんと天井一面に鏡がある。スゴイ作りだ。オーナーのマークはよっぽどの好き者なんだなぁ~と思いました。

 「さぁ、嬢達よ、レズビアンショーを始めておくれ。」と心の中で呼び掛けたものの、寝転がってウダウダしているだけで全然その気配が無い。それどころか「何か飲むか?」とまた聞いてきた。自分のビールはまだ有ったので、それを飲む事にしたのだが、嬢達の飲み物が無いとの事。「なるほどぉ、そぉ~ゆ~事ねぇ。」と言う事で嬢達の飲み物を追加。今だと絶対に追加しませんが、この時は気前の良い、外面の良い日本人を演じていたので、言われるがまま追加オーダーをしてしまいました。

 持ってきたのが何とショットグラスに入ったテキーラ。少し味見をさせてもらったのですが、あまりのキツさにビックリ。嬢達はケラケラ笑いながら乾杯!一気に飲み干したこの後この光景はあちこちのゴーゴーバーで見る事となるんですが、この時はとても驚いたものでした。

 さて、2回戦目突入の前に、少し学習をした私は、「寝転がって仰向け」でのプレイを選択しました。これだと自分が動かなくて良いし、それ以上に後ろから襲われる事は無いので安心だからです。早速選んだ嬢を上にまたがせて結合し、おまけ嬢のお尻をこっちに向けました。おまけ嬢のあそこら辺を見ていじって楽しみつつ選んだ嬢で逝くと言う何とも贅沢な企画です。

 んが、やっぱりうまくは行かない様になっているようです。おまけ嬢がすごく重いんです。少し腰を浮かしてくれれば良いのに、人の顔に座る様に圧迫してくるので、息が出来ないくらい苦しいんです。そういうマニアの方にはとても嬉しい悲鳴なんでしょうが、もう少し一般人の?NANA3級にとってはふくよかなお尻で圧迫してくる、一歩間違うと拷問みたいな情景でした。

 二人とも確かにスリムとは言い難い、少しだけ、ほんの少しだけ?ふくよかな体型なのです。選んだ嬢は自分の気持ち良さを最優先させて腰を激しく波打たせ、おまけ嬢も負けじと自分のあの辺をもっと舐めろと言わんばかりに私の顔に押し付けてくる・・・。なんかさっきとはまた違った意味で逝きにくい体位となってしまいました。二人の嬢がそれぞれ腰を激しく揺らすので、ベッドの上で跳ねる跳ねる!!さぁ今回もまた落ち着いて逝ける状況では無くなりました。どうしましょう?

 と言う事で前後をチェンジ。まず選んだ嬢を前に持って来て、お尻では無く前を向かせて選んだ嬢のイイ顔を見ながらあそこら辺もいろいろと・・・、そしておまけ嬢に、ゆるゆる本穴ではなく口でくわえてもらって逝こうと言う、何とも贅沢な企画の第2弾です。おまけ嬢には生Fなのでコンドームを外してもらいました。

 この企画は成功し、選んだ嬢の気持ち良さに歪んだ顔を拝みながら、おまけ嬢の口内へ発射!という成果をもたらしてくれました。

 2回逝ったので元を取った事に結構満足して、少し疲れた体を引きずって1階へ降りて行きました。マークに「どうだった?」と聞かれたので「とっても良かったよ!」と相手を思うベリージャパニーズな回答をしたら、マークに握手を求められてとても喜んでくれました。「また来てくれよ!」と言うマークの言葉を背中に聞きつつ店を後にしました。「次回は絶対に尿をしてやる!!」との野望を抱きながら・・・。


つづく



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】


エデンクラブはその後も何回か行ってしまいました。行くたびに毎回少しだけ後悔するので、「次回こそは!!」と次への熱意を持ってしまうのです。

次回からはつい先日の出来事からお伝えしたいと思います。これも長くなりそうですが、皆様是非ともお付き合いを下さいませ。たぶん誰も経験した事無い様な?事のオンパレードだと思いますよ。って言うより、私自身が初体験の事ばかりのオンパレードでした。とても良い思いでで、その娘とは今でも繋がってます。(って自分で勝手に思ってます。)
スポンサーサイト

向かった先は・・・?

ある日、ある時、バンコクで


つづき→→→人も少ない様な気がするので、穴場って言えば穴場かもです。もちろん今では嬢のレベルは下の階と変わりません。一応。


 ナナプラザに正味2時間位居たでしょうか。「どれ、場所も判ったし、そろそろ行くか!」と私nana3級はナナプラザを後にしました。実は私、バンコクで初めて一戦を交えたのはナナプラザじゃなかったんです。ナナプラザってとぉっても有名だったので、まずは行かなければ!との思いだけで探し当てたのです。

 そこから徒歩で約10分、今来た道を戻って目指した所はなんと「エデンクラブ」です。ここまで来るのに時間が10分も掛かったのは相変わらず歩道が混んでいたからなのでした・・・。今だと車道を歩きますが。

 そうです、私はバンコクに来る前の事前学習の段階からこのエデンクラブに行く事を目的の1つにしていたのです。「エデンクラブ」とは、よく"変態御用達の店"とか、"3P専門店"などと呼ばれている店で、ノーマルな日本人はあまり行かないお店です。事実、来店客の9割がファランです。内容としては、女の子2人とプレイが出来、放尿、レズ、アナルetc何でもOKの何とも夢の有る?お店なのです。※スカトロ関係のみ絶対不可。

 さぁ、エデンクラブが有るソイ7/1に来ました。この時はまだエデンクラブの場所が判らなかったのでソイの中へ探しに歩き出しました。すると、通りを歩いている客が自分一人しかいなかった為、あちこちの店からたくさんの女の子達に声を掛けられとても恥ずかしかったのを覚えています。今思えば時間的にもまだ午後10時位だったので、元々そんなに人通りの多くないソイ7/1もまだ客の入りがまばらだったのでしょう。

 目のやり場に困って来た為、携帯を取り出し、あたかも友人から電話が掛かって来た様なフリで適当に話しながらエデンクラブを目指しました。エデンクラブ自体は通りに入って右に5件目位の場所にあったので確認は出来ていたのですが、一旦奥まで行って戻って来て、そこから入店しました。何でそんな事をしたかと言うと・・・なんか周りの呼び込み嬢達に見られながら入るって結構勇気がいりましたし、恥ずかしかったからです。(今ではそんな事全く無いのですが・・・)。

 意を決して中に入ると、左手側にカウンター席のみの結構明るいパブって感じの内装でした。笑顔の白人(ファラン)が寄って来て何を飲むのか聞いてきました。「これがマークかぁ」と先人達のHPで話しの中に出て来ていた本人を目の前にして感動しておりました。マークはこの店の店主で、フランス人だそうです。趣味でこの店をやっているとの事でしたが、真相は判りません。一時期このマークは死亡説も流れましたが、最後に行った一昨年の10月には普通に居ました。

 シンハーを注文し、飲みながらマークからシステムの説明を受けました。①後ろの壁の真ん中辺りに黄色い線が引いてあって、女の子達が左右に分かれる。②向かって右がアナルも出し入れOK、左が不可。③二人選んで良いが、大体それぞれのパートナーが決まっている。等々の説明を受けました。事前学習の通りだったので、あまり慌てる事も無く聞けました。

 「そろそろいいか?」と聞いてきた時には心臓のバクバクがMAXに!!それまで思い思いにすごしていた女の子達がぞろぞろと後ろに並びだした!!

つづく



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】


 前回の更新から1週間程お時間を頂いてしまいました。

 怒涛の月末を乗り切りましたので、今やっと落ち着いた所です。月末月初はどこでもそうなんでしょうが忙しいですねぇ。

 さぁ、やって来ましたエデンクラブ。バンコク通の方々でもオブには行った事は有っても、ここは実際に入った事が有る人は少ないのではないでしょうか?

 まぁ、質的に行きたくないって人も多いんでしょうが・・・。


nana3級
プロフィール

nana3級

Author:nana3級
40代、普通の会社員です。地方中核都市に住んでます。出張で年に何回かタイやベトナム、カンボジアへ行ってます。好奇心旺盛、ついでに性欲も旺盛の40代オヤジの珍道中!何が起こるか乞うご期待!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。