スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天狗の鼻はやめて!!

ある日、ある時、バンコクで

つづき→→→この辺までは普通の流れで良かったのですが、問題はここから・・・。。


 おまけ嬢のゆるゆる本穴の庭先で遊ばせてもらっていた時、選んだ嬢はなにやら道具をガチャガチャと始めて・・・。そしてコンドームを新しく出して自分の指に・・・、気にもせずにピストン運動に励んでいた次の瞬間!何と選んだ嬢は私のお尻に指を入れようとしているではあ~りませんかぁ~!私のお尻は、体の中から不要になった内容物を出した事はあっても、外部から何物であっても入れた事は有りません。んが、選んだ嬢は、こちらがそれを望んでいる!と確信しているかの様な勢いで指を突き立ててくる!「いたたたたたたたっっ!!!」と、弱っちい北斗の拳ケンシロウの様な大声を上げたうえに思わず腰を引いてしまいました。

 しか~しっ!!、ここで選んだ嬢の指がゆるむ事も無く、さらに入れようとしてくる!!第一関節位まで入った時、あまりの痛さに思わず嬢の手首を掴んで引き抜いてしまいました。でもでも、そこで止める嬢ではありません。今度は痛くない様にとの配慮からか?、ピストン中にも関わらず、何かクリームの様なものをまんべんなく塗ってくる。「そんなの塗って大丈夫なの?」とタイの薬関係を全く信用していない私は違う意味で不安になりました。

 全然おまけ嬢との結合に集中出来ません。後ろで何やらごそごそやっている気配を感じると、とてもじゃないですけど気が気でありません。そして再度、指をねじ込もうとして来るのです。もう後ろからの攻撃をかわしながら前の結合に励むという図式になってしまい、全然逝けません。しかもゆるいし・・・。

 と言う事で、嬢を交代。この選んだ嬢と結合すれば後ろから攻撃をされずに済むのでは?と考えたのです。もともと選んだ嬢だから、こっちの方で逝きたいし!と言う事で再開!

 しか~しっ、やはりそううまくは行きません。奥が深いぞ!!エデンクラブ!!。今度はおまけ嬢が攻めて来ます。しかも、なんと、なんと、なんと!今度は赤いペニスバンドを装着してるじゃないですかぁ~~!!!!!全然逝かないし、全然楽しめないし、結構必死でした。指ですらあんなに痛いのに、その天狗の鼻みたいなのを入れられたんじゃたまらん!!

 「そぉか~、その箱に入っていたのはバイブとかだけじゃなかったのねぇ~、こっちを攻める道具もあったのかぁ。コンドームも必要以上に有ったのはこ~ゆ~事だからだったのねぇ~。」と感心している場合では無い状況です。ペニスバンドなんて、本物を初めて見ました。事前学習の先人達のHPには、それを使って嬢同士でレズごっこをするとは書いてありましたが、まさかこっちに使われるとは、全く想像もしていませんでした。

 残る選択肢は4つ!!
①我慢して挿入を受け入れて新境地開拓を試みる!
②何とかかわしつつさっさと逝く!
③お尻を壁に向けて入れられない様にする!
④他に何か良い案を考える!

 と言う事で④番を選択!おまけ嬢の顔をこっちに持って来て、ぐにぐにのキス!時間は掛かりましたが、気分を無理やり盛り上げて一気に放出!何とか無事に1回目が逝けました・・・。ん?まだ1回目?


つづく



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】



①エデンクラブはやっぱり「変態様御用達!」の店で、看板に偽りは有りませんでした。あれを執拗にやってくる所を見ると、あれを望んで行く人もいるんでしょうねぇ~。何でもありのエデンクラブ・・・ここで在った事が本当かどうか、皆様の目と体で是非確認をしてみて下さい。

②先日NHKで、タイのプロボクサー、パッキャオの特集をやっていました。鴨葱さんが以前言っていたので、興味を持って見てみました。なるほど5階級制覇なんてすごいボクサーなんですね~。しかも故郷の為に議員との2足のワラジで頑張っている。鴨葱さんのブログに書いていなければ見ていなかったかも知れませんねぇ。

スポンサーサイト

後ろの穴って・・・。。

ある日、ある時、バンコクで


つづき→→→すると、最初に選んだ嬢がシンハーと自分達の飲み物をちゃっかり持って部屋に入って来ました。


 しっかりと伝票らしきものも持って・・・。でも、今からの事を考えたらそんな貧乏くさい事も言ってられません。3人で乾杯をして、ベッドに川の字に横たわりました。テレビでは白人同士のノーカットのAVが流されており、雰囲気満点です。少しずつ触ったり触られたりとじゃれ合って、お互いの距離を縮めて行きました。

 やっとプレイスタートです。まずは選んだ嬢とキス。こっちが遠慮をしていたら向こうから舌をぐにぐにねじ込んできました。その時はエイズとかが心配だったので、そこそこでストップ。次はおまけ嬢とキス。こちらもぐにぐにでした。そこから二人の乳を比べ、揉んだり顔を寄せたり舐めたり左右から挟んでもらったり等々、後悔しない様にやりたい事をある程度やりました。次は夢の仁王立ちフェラ。二人から同時に左右からなんて初めてでしたので、かなり興奮しました。ただ、興奮し過ぎたのか、最中の相手の顔をじっくりと拝む事が出来ず、一人で恥ずかしがってしまいました。そんなエロエロな景色を満喫出来なかったなんて、今思い出しても残念です。

 次に、選んだ嬢の股間に顔を埋めました。その間おまけ嬢にはFをしてもらい、アダルトビデオ顔負け?の内容でした。どちらかと言うとこちらが主導したのでやりやすかったです。選んだ嬢はこれが仕事で毎回やっている事にも関わらず、人の頭をぐいぐい押さえてもっと舐めろと言わんばかりにずっと喘いでいました。ファランばかり相手にしているせいか、喘ぎ声も洋物のAVの様な感じで、これもまたこちらの興奮を掻き立てるのに十分でした。

 それから二人を入れ替えておまけ嬢の股間に移り、選んだ嬢がF。おまけ嬢の方が選んだ嬢よりも大きな声で喘いでくれたのでこちらも頑張ってしまい、結構長い時間楽しみました。そうこうしている間に選んだ嬢がFを止めてコンドームを装着しました。この辺はプロの技?で、口をすぼめてくわえたコンドームをするするっと装着しました。あまりに自然だった為、装着された事さえ判らずにおりました。

 さぁ、ついに挿入です。待ちに待った瞬間がやって参りました。最初に選んだ嬢をあお向けにして正上位から。ゆっくりと腰を沈め、ゆっくりと出し入れ。この間おまけ嬢は背中やお尻、腰回りを舐めてくれました。なので逆に早いピストンは出来ずに必然的にゆっくりとなりました。しばらく出し入れを繰り返した後、後ろでもしたくなったのでバックの体勢に。同様にバックでゆっくりと攻めました。それから満を持してお尻の穴に。こちらは更に輪をかけてゆっくりと・・・。初めてのお尻の穴だったのですが、嬢はやり慣れているせいかあまり後ろの穴に入れていると言う実感は有りませんでした。

 ここで出し入れする嬢をおまけの嬢に交代です。でも、ここで少しやる気を削ぐ事態が・・・。コンドームチェンジです。今まで使用していたものを外して新しいものを装着。別に同じでも良いのに!俺は気にしないけど?と思っていましたが、そんな思いとは無関係に事は進みます。さぁ、気を取り直して新しい穴に突入!したのは良かったのですが、おまけ嬢の本穴はゆるゆるで、さすがに白人さん達に鍛えられただけ有ります。庭先で遊ばせてもらった感じです。まぁ、でも、贅沢は言えませんね。この娘は後ろ穴が不可なので、この穴で頑張ってそこそこ気持ちよくならないといけません。日本代表として頑張ります!!

 この辺までは普通の流れで良かったのですが、問題はここから・・・。。



つづく



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】


さぁ、この辺から一気にエロエロモード突入です。がんばりました。これが私のバンコク嬢
初体験でした。今思えば結構事務的だったかも知れませんね。でもこの時はとても胸踊り、
わくわくしていたので、そんな事は全く気になりませんでしたけど・・・。

ちなみに私と同じ様に、初めてのバンコクでの遊びがエデンクラブだったって方いますか?
あまり多くない様に思うんですけど・・・すごく少数派っぽい感じがします。

皆様の始めてのバンコクデビューはどこでしたか?ゴーゴー嬢?マッサージパーラー(MP)?
テーメーカフェで半素人?路上の嬢?教えて頂ける範囲で結構ですので教えて下さいませ~。


nana3級

エデンクラブって・・・。。

ある日、ある時、バンコクで


つづき→→→「そろそろいいか?」と聞いてきた時には心臓のバクバクがMAXに!!
         それまで思い思いにすごしていた女の子達がぞろぞろと後ろに並びだした!!

 先人達のHPで散々「猿顔」とか「ファラン好みのゴリ系」なんて言われ方をされていたので少し構えてしまったけれど、よく見るとそんなにヒドイ?レベルでは無い様に思われました。Sクラス!なんてのは皆無だったけど、Bクラス程度の、よく言えば十人並みの少し太めの嬢ばかりだった様に思います。そんな事よりも、二人と人非道的な事が出来る!って事の方が重要ですから、この際ぜいたくは言ってられません。

 取り合えず、シンハを片手に左から右、右から左へと順繰り見渡して見る。既に一巡目で決まってはいたのだが、取りこぼしをしたく無かったのと、悩み悩んで?みたいな感じを出したかったので、少し時間を掛けてじらしてみました。みんながこっちを見つめていたのでとても恥ずかしかったです。
 
 そして遂にひとりの嬢を指差しました。この時が一番心臓がバックバックしていたと思います。私が選んだのはアナルOKの嬢でした。嬢はニッコリと微笑んで、もう一人はこの娘で良いか?みたいな事を聞いて来ました。既に緊張がMAXの状態だったので、早くこの場を逃れたい一心で「OK!OK!」と、もう一人の嬢の顔もよく見ずに決めてしまいました。後で判ったのですが、こっちのおまけの嬢はアナル不可だったんですねぇ。残念でした。

 そこからどういう経路を辿ったのか、今では定かでは無いのですが、確か裏口の様なドアから外に一旦出て隣のホテル?に入った様に記憶しています。ちなみに今だと奥の階段を上って行きます。

 さぁ、部屋に着きました。この二人はこれからどんな事をしてくれるのだろう?ととてもワクワクしていました。しかし?嬢達はいたって平静で、これからするあんな事やこんな事の期待を持たせる訳でも無く、お湯を出したりスタンバイを始めたりと、拍子抜けするくらい事務的でした。こういう時はいつも思うんですが、選ばれるまでのさっきの笑顔はどこに行ったの?ってくらい無愛想です。釣られた魚に・・・ではなく、こっちが釣られてやったのよ、ここまで来ればこっちのもの的な感じさえします。

 途中、最初に選んだ嬢が「何を飲む?」って聞いてきたので、またもや「シンハー!」と答えてしまいました。この頃はシンハーしか知らなかったので止むを得ない部分も有ったのですが・・・。そして最初に選んだ嬢は部屋を出て行ってしまいました。。

 それからおまけで付いて来た嬢が、小さなトランクみたいな箱からバサバサといろんな小道具類をベッドの上にばらまき始めました。バイブやペニスバンド、コンドームが何個も・・・。先人達のHPでの事前学習で、嬢達がレズビアンショーを始める、と書いて有ったので、ペニスバンドはその為のものと思っておりました。んが!実際にはあんな使い方をされるとは・・・。

 そこから服を脱いでシャワーを浴びる様に促され、おまけ嬢と一緒にシャワーを浴びる。ここで意を決してお願いをしてみる!!

「しゃがんで口を開けて?」

「何で?何をすれば良いの?F?」

「尿がしたい!」

「Oh!No!私はそれ出来ないのよ~!」

「もう一人は?」

「あの娘もダメ。」

 しまったぁ~。。ちゃんとマークに確認しておくんだったぁ~。。まぁ、「後の祭り」と言うことわざが浮かんで来たのは言うまでも有りません。この店の常連さんなんかは、店に行く30分前位にたらふくビールやウーロン茶を飲んで行くそうです。それから尿タイムを楽しむそうで、やはり常連さん達には適わないですねぇ~。

 日本では絶対に出来ない事をしよう!と決めていたので、この時は結構残念でした。すると、最初に選んだ嬢がシンハーと自分達の飲み物をちゃっかり持って部屋に入って来ました。


つづく



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】


前回の更新から10日間程お時間を頂いてしまいました。

仕事が忙しくて毎日帰りが0時近くになる日々。

その上に、先週の土曜日にインフルエンザに感染してしまい、完全療養生活を送っておりました。。しかも3連休がパー。。1泊でスキーとワカサギ釣りに行く予定にしていたのに~。。残念!!

今日から社会復帰して仕事にも行って来ましたが、まだ本調子ではないですねぇ。

春遠からじとは言えまだまだ寒い日が続きます。皆様もどうぞご自愛下さいませ。



nana3級

向かった先は・・・?

ある日、ある時、バンコクで


つづき→→→人も少ない様な気がするので、穴場って言えば穴場かもです。もちろん今では嬢のレベルは下の階と変わりません。一応。


 ナナプラザに正味2時間位居たでしょうか。「どれ、場所も判ったし、そろそろ行くか!」と私nana3級はナナプラザを後にしました。実は私、バンコクで初めて一戦を交えたのはナナプラザじゃなかったんです。ナナプラザってとぉっても有名だったので、まずは行かなければ!との思いだけで探し当てたのです。

 そこから徒歩で約10分、今来た道を戻って目指した所はなんと「エデンクラブ」です。ここまで来るのに時間が10分も掛かったのは相変わらず歩道が混んでいたからなのでした・・・。今だと車道を歩きますが。

 そうです、私はバンコクに来る前の事前学習の段階からこのエデンクラブに行く事を目的の1つにしていたのです。「エデンクラブ」とは、よく"変態御用達の店"とか、"3P専門店"などと呼ばれている店で、ノーマルな日本人はあまり行かないお店です。事実、来店客の9割がファランです。内容としては、女の子2人とプレイが出来、放尿、レズ、アナルetc何でもOKの何とも夢の有る?お店なのです。※スカトロ関係のみ絶対不可。

 さぁ、エデンクラブが有るソイ7/1に来ました。この時はまだエデンクラブの場所が判らなかったのでソイの中へ探しに歩き出しました。すると、通りを歩いている客が自分一人しかいなかった為、あちこちの店からたくさんの女の子達に声を掛けられとても恥ずかしかったのを覚えています。今思えば時間的にもまだ午後10時位だったので、元々そんなに人通りの多くないソイ7/1もまだ客の入りがまばらだったのでしょう。

 目のやり場に困って来た為、携帯を取り出し、あたかも友人から電話が掛かって来た様なフリで適当に話しながらエデンクラブを目指しました。エデンクラブ自体は通りに入って右に5件目位の場所にあったので確認は出来ていたのですが、一旦奥まで行って戻って来て、そこから入店しました。何でそんな事をしたかと言うと・・・なんか周りの呼び込み嬢達に見られながら入るって結構勇気がいりましたし、恥ずかしかったからです。(今ではそんな事全く無いのですが・・・)。

 意を決して中に入ると、左手側にカウンター席のみの結構明るいパブって感じの内装でした。笑顔の白人(ファラン)が寄って来て何を飲むのか聞いてきました。「これがマークかぁ」と先人達のHPで話しの中に出て来ていた本人を目の前にして感動しておりました。マークはこの店の店主で、フランス人だそうです。趣味でこの店をやっているとの事でしたが、真相は判りません。一時期このマークは死亡説も流れましたが、最後に行った一昨年の10月には普通に居ました。

 シンハーを注文し、飲みながらマークからシステムの説明を受けました。①後ろの壁の真ん中辺りに黄色い線が引いてあって、女の子達が左右に分かれる。②向かって右がアナルも出し入れOK、左が不可。③二人選んで良いが、大体それぞれのパートナーが決まっている。等々の説明を受けました。事前学習の通りだったので、あまり慌てる事も無く聞けました。

 「そろそろいいか?」と聞いてきた時には心臓のバクバクがMAXに!!それまで思い思いにすごしていた女の子達がぞろぞろと後ろに並びだした!!

つづく



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】


 前回の更新から1週間程お時間を頂いてしまいました。

 怒涛の月末を乗り切りましたので、今やっと落ち着いた所です。月末月初はどこでもそうなんでしょうが忙しいですねぇ。

 さぁ、やって来ましたエデンクラブ。バンコク通の方々でもオブには行った事は有っても、ここは実際に入った事が有る人は少ないのではないでしょうか?

 まぁ、質的に行きたくないって人も多いんでしょうが・・・。


nana3級
プロフィール

nana3級

Author:nana3級
40代、普通の会社員です。地方中核都市に住んでます。出張で年に何回かタイやベトナム、カンボジアへ行ってます。好奇心旺盛、ついでに性欲も旺盛の40代オヤジの珍道中!何が起こるか乞うご期待!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。