スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと思う事。 ①

ある日、ある時、バンコクで


 私は地方に在住しているので、バンコクへ行く時にはいつも 成田 経由で向います。 私の住んでいる所から直行便が有ると良いのですが、未だにそんな 気配 すら有りません。。 福岡や大阪がうらやましいです。 そんな中、今日も朝早くに家を出て、車で一路地方空港へ・・・。

  30分程で空港に到着。 車を空港駐車場に停めて、係の人に車のカギを渡して、いつもの様に名前や帰国日等を告げてマイクロバスで空港まで送ってもらいます。 搭乗手続き後、国内線出発ロビーで少し待って成田便に搭乗。 成田便はよほどの事が無いと運休しないので、とても便利です。

 成田に到着するとバスに乗り換えて第一ターミナルへ。 到着後、入り口の自動ドアを入ると、目の前にはガラスで仕切られた国内線の出発ロビーが見えます。 帰りはいつもこの出発ロビーから自宅の在る地方都市へ出発しますので、行きにここを見るたびに、「あ~、今は行きだから良いけど、今回帰国の時にこのロビーに着いた時にはどんな気持ちなのかなぁ~?」って、行く前から少し ブルー になります。 帰りっていつも「楽しかったなぁ~!」では無くて、「あ~、もう現実の世界に引き戻されるのかぁ。 今度はいつ来れるのかなぁ~?」と、とても残念な気分に陥ってしまい、このロビーで結構落ち込んで沈んだ顔をしています。 どうせまたすぐ、遅くても2~3ヶ月後には行くのに、です。 でも、そんな2~3ヶ月でも待ち遠しいんですよねぇ~。

 でもこの国内線出発ロビー、唯一の楽しみが有ります。 それは” そば を食べる事”です。 少々高いのですが、今までずっとタイ料理やカンボジア料理を食べてきたので、とても日本のそばがおいしく感じられるのです。 もちろん現地でも日本料理を食べますが、いや、実際にはかなりの確立で居酒屋等で食べますが、やはり帰国時に食べるここのそばは外せません。

 第一ターミナルに到着後、そこから2階に上がって国際線乗り換え口に向いますが、私は以前、ここで 大失態 を犯した事があります。 聞けばそれ程でも無いんでしょうが、空港職員に言わせると「 初めて 」の出来事!だそうです。

 その日私は普通にボディーチェックと手荷物検査を終えて、パスポート片手に出国審査へと向かいました。 誰も並んでいなかったのでとてもスムーズに出国審査を終えて、晴れて広々とした成田空港国際線出発ロビーに入りました。 私はこの瞬間がとても好きです。 「あ~、これからやっと出発だぁ~。 楽しみだなぁ~。 今回はどんな出会いがあるんだろう? いつものあの嬢達にもいっぱい会えるなぁ~。 とにかく楽しみ~。」ってな感じで、 開放感 満タンです。

 その後私はトイレに行きたくなり近くのトイレに入りました。  んが 、そこで私は "はた" と気付きます。 「あれ? さっきまで手に持っていたビニール袋がないぞ?」。 そぉ~なんです。 バスから降りた時には持っていたビニール袋が見当たらないんですよねぇ~。 このビニール袋には、嬢に渡す為の プレゼント が入っていたので、この時は結構焦りました。

 私は自分の行動をよくよく思い返して見ると・・・、手荷物検査のエックス線照射の後ビニール袋を持って来て無かった事に気付きました。 自分のベルトを締めたり財布や携帯等をポケットにしまう事に気を取られて、すっかり自分が持って来た手荷物を忘れていたんですねぇ。

 私は慌てて今来た道を戻り、さっき私が通って来た自動ドア前までやって来たのですが、この自動ドア、一方通行で、反対側からは入れない様な仕組みになっていたんですねぇ~。

 私がそんなこんなで悩んでいた時、自動ドアがすっと開き、中から人が出て来ました。 私は「今だっ!!」とその自動ドアから入りました。 空港の安全面からはかなり問題のある行動だったかも知れませんが、自動ドアをまだ出ていなかった事にしてさっき私のパスポートを見てくれた人に事情を話してみました。

 すると、 頑丈 そうな強化プラスチックの囲いの中で座っていた係の人は、その重そうな腰を上げて外に出て来てくれました。 パスポートのハンコを押す人がそこから出て来るって、すごく違和感が有ったのを覚えています。

 すると係の人は私にパスポートコントロールの中に入らない様に指示をしてから手荷物検査の人に話しをしに行きました。 少し離れた場所に居た私は少しドキドキしながら事の流れを見守っておりました。

 手荷物検査の人の身振りで、”あ~判った!”みたいな反応をした後、エックス線照射マシンの下から私の 見慣れた ビニール袋を出してパスポートハンコ押し係の人に渡すのが見えました。

 私はホッとして係りの人がこっちに来るのを待ちました。 係りの人は、「パスポートコントロールを越えてからの手荷物の忘れ物は初めてですよ。」と言いながら私にビニール袋を手渡してくれました。 私は恥ずかしいやら他の人の視線が気になるやらで、一刻も早くその場を立ち去りたい心境でした。

 無事に嬢へのプレゼントが入ったビニール袋も入手し、これからやっと出発です。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】



 AKB48ってすごい人気ですよねぇ~。 私は大好きです。 あんなにカワイイ娘達がそばにいたらすっごい”ドキドキ”しますよねぇ~。 でもでも、世の中って不思議なもので、AKBが"嫌い"な人もいるんですよねぇ~。 ネットを斜め読みしていると、必ずと言っていいほどAKBの話題に"ケチ"を付ける、いわゆる"アンチAKB"とやらが居るんですねぇ~。 ひどい言葉を並べて口汚く罵るって、私には考えられませ~ん。 何が気に入らないんでしょうかね? 全く理解出来ませんね。 フォーチュンクッキーなんか世界中で愛されてますよ? JKTの英語版やSNHの中国語版と聞き比べて見ると、同じ曲なのに違う感じに聞こえてくるんですよねぇ~。 不思議なもんです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nana3級

Author:nana3級
40代、普通の会社員です。地方中核都市に住んでます。出張で年に何回かタイやベトナム、カンボジアへ行ってます。好奇心旺盛、ついでに性欲も旺盛の40代オヤジの珍道中!何が起こるか乞うご期待!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。