スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと思う事。 ②

ある日、ある時、バンコクで


つづき   →→→  無事に嬢へのプレゼントが入ったビニール袋も入手し、これからやっと出発です。


 この時のフライトスケジュールは飛行機の離発着の関係でバンコクへの出発が 16:00 頃でした。 10:00頃には既に成田に着いていたので、出発までの時間、成田の国際線出発ロビーで暇を持て余した事を覚えています。

 あんまり  だったので、まずは端から端まで往復をしてみました。 次に真ん中辺りから折れてマクドナルドの方面へ歩き、歩く歩道 を何度も通過して最後まで到達後に今来た道を戻りました。 その後にバカ高いラーメンを食べてビールを飲み、イスに座って昼寝をしたりしていました。 

 その後にまた散歩がてら端まで歩き、今度は 地下 に下りて誰も居ないとてつもなく長い通路を反対側の端に向けて歩いたりしました。 この通路、何かあった場合に多くの人々が逃げ込める様になっている非常用通路なんでしょうが、とにかく幅広くて長いです。 1km くらい有るかも・・・。 行った事有る人って居ますかぁ~? 今思えば結構貴重な体験だったかもです。

 すれ違う人もほぼいない道をかなり長距離歩って、やっと端まで到着しました。 エスカレーターを昇ってやっと元居た免税店が立ち並ぶロビーまで戻って来た時、なんと天井のスピーカーから 地震速報 のあのイヤなメロディーが流れて来たのです。 私は驚いて太い柱の影に隠れたのですが、その後いくら待っても地震は来ませんでした。。 あの地震速報は一体何だったのでしょう?

 でも不謹慎ながら見てて面白かったのは、あのメロディーが流れた瞬間、日本人と思しき人は全員身構えたり物陰に隠れたりといった避難行動を取ったのですが、事情を知らない 外国人 と思しき人々ほぼ全員が何事も無かったかの様に普通に歩いていたのです。

 当然日本人には”あのメロディ”が何を意味するのかを知っています。 しかし、外国人が判らないのは当たり前なんですが、日本人の防災意識の高さ、と言うよりは、逆に「異国で災害に遭う事の怖さ」を思い知らされた様な気がします。 海外にもああ言う地震速報みたいな、何か旅行者等に注意を喚起する様なメロディ等は有るんでしょうかねぇ~。

 紆余曲折は有りましたがその後、かなり早かったのですが全く何もやる事がなかったので、出発ゲートへと向かいイスに深く腰掛けておりました。 廻りはほとんど人もいなく、閑散 としていました。 出発3時間も前ですから当たり前かもですねぇ~。

 少しウトウトとしかけた時、不意に隣の隣に座っていた 初老 の男性が話し掛けて来ました。

男性 「どこから来たの?」

私  「?!、○○からです・・・。」

男性 「ふーん。」

私  「・・・。」  

会話が続きません。。上滑り気味です。。

男性  「じゃぁ、私がアマゾンに行った時の事でもお話ししようかぁ。」

 なんとこのおじさん、話し相手を求めていただけなのか、自分がブラジルのアマゾン川へ行った時の出来事を突然話し始めてくれました。 このおじさん、カウボーイみたいな服を着てサングラスを掛けているので、パッと見はそんなに初老には見えないのですが、 口ヒゲ が真っ白なので初老?と判断をしていました。

 話しによると、このおじさん、約10年程前に初めてアマゾン川へ行ったそうです。 その時の目的は”釣り”だったとの事で、お仲間と二人で行ったそうです。 英語が多少堪能だったという事で、ホテルにチェックインした後、現地ガイドも付けずにそのままアマゾン川へ釣りに行ったそうです。

 そこの川べりに "偶然" 居たボート乗りと交渉してピラルクー釣りへ出掛けたとの事。 ただ出発前に、ボートの周りにいた人達からは釣りに行くのを 何故か? 止められたそうですが、意にも介さず釣りたい一心で出発したそうです。 まぁ、お察しの通り、後から”何故に止めたのか?”が明らかになる訳ですが・・・。

 出発後しばらく行った所で停船、どうやらポイントに着いた様です。 おじさんとお仲間はそこで釣りを始めました。 もちろん ルアー です。 最初の数時間はそこそこ大きなナマズが釣れてはいたそうですが、二人は本命のピラルクーを求めて何度かポイントを変えたとの事です。 何度目か移動を繰り返した後、やっとお仲間の竿にヒット! 今までに無い大物具合から、「ピラルクーだっ!」と確信したそうです。 ピラルクーですから、当然2~3mは有ります。 竿も グイグイ としなります! リールを巻くのもままならない位で、どんどん引き込まれるのを耐えるだけで精一杯の状況です。

 そんな中、ボート乗りが 「S%G&#=~$!!」 って叫びました。 何を言っているのか判らなかったのでもう一度尋ねて見ると、「ポロロッカだ-っ!!!」って叫んでいたそうです。 下流を見ると、確かに何故か横一線に 白波 が立っているのが見えたとの事で、ようやく事態を理解したそうです。 そうです。今日はポロロッカが発生する日だったのです。

 その後は無我夢中で仲間の釣りをサポートしたり、押し寄せるポロロッカにサーフィンの様にジャンプして立ち向かったりと、おじさんは身振り手振りで白熱気味に説明をしてくれました。 最終的に大物のピラルクーを釣り上げた時には 感無量 だったそうです。

 途中で  が乗っちゃったんでしょう。 たぶん途中までは本当の事だったんでしょうが、その先は信憑性に掛ける内容になっちゃって、ついでに引っ込みも付かなくなっちゃって、更に尾ひれ葉ひれも付いて、突っ走った武勇伝になってしまいました。 話し自体は面白かったので、 フィクション として聞くと楽しめたのかも知れません。

 この他、同じくアマゾン川で ワニ と格闘した話しが出て来るのですが、既にどこまで本当の話しなのかが全く不明なので、ここでは割愛します。 でも本人は楽しそうに自己陶酔していましたが・・・。
 
 長い長い待ち時間の後、やっと出発です。 いつも思うのですが、成田発バンコク行きの便には多くの白人さんが乗り込みます。 成田でトランジットしてバンコクへ向かうのか、それともバンコクでトランジットしてどこかへ行くのか、よく判りません。

 我々日本人が香港や韓国の仁川経由で第三国へ向かう様なもんなんでしょうか? やっぱりよく判りませんねぇ~。 何はともあれまずは出発です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【閑話休題】


 ニャルモットさんと、ともぞうさんからコメントを頂きました。ありがとうございます。 ニャルモットさんは今度のゴールデンウィークにチェンマイとバンコクへ行かれるとの事、今からとても楽しみですね。 それまでにはタイの騒乱も収まっていると思いますので、いっぱい楽しめると思いますよ~。

 ともぞうさんはなんと、先日当ブログでアップしたウォンウェイヤイロータリーへ行ったとの事。 夕方だったので嬢の姿は見られなかったそうですが、ともぞうさんの行動力に脱帽です! 下見はOK!と言う事で、次回は実践編を楽しみにしております。 是非とも私の経験を踏み台にして下さいませ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

nana3級さん、こんにちわ!

ご丁寧な返信ありがとうございましたm(__)m

仕事でタイに行けるなんてうらやましい限りです。

私は残念ながらGWとお盆の休みぐらいしか行けません。

ところで、チェンマイのムエタイリングにあるビアバーによく行かれてるそうで・・

私もチェンマイに行った時はそこに入り浸ってます。

解放感がたまらないですよね!

今後のブログ更新楽しみにしています(^O^)/















No title

ウォンウェイヤンロータリーは別件で偶然通りかかっただけですよ〜(笑)
あそこまで夜に自分で行く勇気はなかなか・・・

実際に行ってみて、ひとりで行かれたnana3級さんの行動力に感心していますよ〜

Re: No title

ニャルモット さん

コメントありがとうございます。
and返信遅れてしまってスイマセン。。

チェンマイはバンコクに比べて物価は安いし、過ごし易い所だと思います。

リタイヤメントビザを取って在住している日本人も多いですね。

私も老後は”目指せチェンマイ!”?です。

Re: No title

ともぞうさん こんにちはわ

ウェンヤイロータリー、当ブログでは"旬"?の様ですね。一度行って見るとイメージが付き易いので、話しのネタ的にも面白いと思います。

ロータリー好き?の私にとっては興味が尽きません。何週も回っていると怪しまれるので、2周が限界かもです。5周位回れる強者になりたいです。
プロフィール

nana3級

Author:nana3級
40代、普通の会社員です。地方中核都市に住んでます。出張で年に何回かタイやベトナム、カンボジアへ行ってます。好奇心旺盛、ついでに性欲も旺盛の40代オヤジの珍道中!何が起こるか乞うご期待!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。